Top-img01.jpg

2014年01月22日

◆ターンオーバーとリベルハーブピーリング

肌細胞は毎日のように入れ替わっていますが、
ひとつひとつの肌細胞の寿命は約28〜35日です。

加齢や環境ストレス(主に紫外線、他に睡眠、食事など)によって
28〜35日の肌サイクル(ターンオーバー)が乱れてしまいます。


加齢では周期が長くなり、30代で40日、40代で55日、50代で75日、
60代ともなると100日もかかるといわれています。

肌周期が長くなると、角質が厚くなって、
「シワ、乾燥、日焼けが治りにくい、毛穴が目立つ、黒ずみ」
などの影響が現われます。



逆に紫外線ストレスでは周期が短くなります。

早ければ良いわけでもないようで、
無理に急いで肌を作るために、正常な細胞が生まれず、
垢となって剥がれるべきメラニンが表皮に沈着してしまいます。

日焼けすると、シミ、ソバカスができるのはこのためです。


美肌のためには、「正常な新陳代謝によって正常な細胞がうまれる」ことが必要です。


ラサンテミニヨン札幌のリベル・ハーブピーリングでは、
正常な新陳代謝を促進する手伝いをするため、
まずは老化した肌が自分で剥がれてきます。

ピーリングには剥がすイメージですが、
薬品などで無理に剥がすわけではなく安全です。


同時に正常な細胞を作り出すために、真皮、表皮に命令を伝達する「増殖因子」のパックを使用します。

28日のターンオーバーを5日程度に短期間で終わらせても、無理なく美肌になるメカニズムは
「正常な新陳代謝によって正常な細胞がうまれる」というリベルのアプローチが可能にします。
posted by rebelle-mignon-sapporo at 18:29| ・ターンオーバーとリベル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする